株式会社建築工房グエル

新解説書(『避難安全検証法(時間判定法)の
解説及び計算例とその解説』)について

避難安全検証法はこれまで『2001年版 避難安全検証法の解説及び計算例とその解説』(以下、旧解説書と称します)の記載内容から計算方法や告示で示されていない部分の判断等を行ってきました。その後、区画避難安全検証法が新たに設立されたことなどから2023年3月に新たに『避難安全検証法(時間判定法)の解説及び計算例とその解説』(以下、新解説書と称します)が発行され、避難安全検証法の解釈の判断となる資料として旧解説書から取って代わることになりました。
新解説書は基本的に旧解説書の内容に区画避難安全検証法の計算方法を加筆したことが主な違いとなっていますが、それ以外に、避難安全検証法が施工されてからこれまでの審査の知見などを反映した内容が新たに書き加えられている部分があります。

その中から今後注意、配慮等を行う必要がある内容について取り上げていきます。

01 物販店舗の倉庫
02 直通階段の範囲
03 当該居室等(Aarea)
04 風除室の扱い
05 歩行速度
06 居室に面する直通階段
07 扉の構造
08【政令】【告示】【運用】

ただし、以下のことにご注意ください。
※内容は予告無く変更する場合があります。
※記載する内容については告示の文章・計算式から判断した建築工房グエル独自の判断になります。


避難安全検証法に関してのご相談、適用診断等はこちらまでご連絡ください。

お問い合わせ
↑上に戻る